各駅停車

雑談

「ブルーピリオド展」に行き、アートと才能と努力について考える。

天王洲アイルでやっている「ブルーピリオド展 アートって才能か?」に行ってきた。 この展覧会は、美術の世界にのめり込む高校生を描いた激アツ漫画、『ブルーピリオド』の展示会である。 作中でアートを扱っているだけあり、普通の...
雑談

ヨルシカ『ブレーメン』を聞いて、また歩き出そう。

北大に入って、東京に住んでいた頃とは比じゃないくらいに歩くようになった。 理由はいろいろあるが、特に言えるのが、「北大のキャンパスが、デカすぎる!」(米倉涼子)ということ。 およそ地下鉄の駅三駅分あるバカ長いメイン...
映画

未来が見えても、変わらないもの『メッセージ』

地球上に、未知の生命体が突如として現れる。どこから来たのか、目的は何か、何もわからない。 どのようにコミュニケーションを取ればいいのか、人類はもがき始める。『メッセージ』はそんな映画である。 未知の生命体から人類に...

今年は、子供のような気持ちで実家に帰れるかもしれないということ『夏の庭』

子供の頃、実家に帰ることは今よりも楽しかった。ワクワクした気持ちで、高速を走る父親の車に乗せられていた。 小学生くらいまで、父方の祖父の実家に帰ることは夏休みの楽しみの一つだった。 祖父母はやさしいし、お小遣いはもらえるし、何...

思い出すこと、創作すること『人間の建設』書評

話が面白い人になりたい。 思えば中二ぐらいからそんなふうに思っている。大学一年生のころの僕は、星野源のラジオを聞いて、改めてそう思った。 あんなに話が面白くて、相手を楽しませることができるのなら、ガッキーと結婚できるのも納得し...
タイトルとURLをコピーしました